最短ホームページテンプレートの使い方6 トップページに情報を追加

最短ホームページテンプレートの使い方6 トップページに情報を追加

今回はトップページに情報追加していきます。
最短ホームページテンプレートの動画の、第6回の部分になります。

情報を変更していくのはここ

今回はトップページ(index.html)ですが…
下記画像のページ情報(その1・その2・その3・その4)です
情報(その1・その2・その3・その4)です情報1も情報2も情報3も、編集方法は基本的に同じなので
1つ覚えれば、他の部分も変更できます。

まず、index.htmlのファイルをテキストエディタにドラッグ&ドロップします。
※無料テキストエディタTerapad(テラパッド)を利用
index.htmlを、テラパッドに、ドラッグ&ドロップします。

トップページの情報はココを編集する

開いたら、<!– ここが「情報その1」を掲載している箇所です –>の部分を変更します。
開いたら、<!-- ここが「情報その1」を掲載している箇所です -->の部分を変更します。

<h2> 情報その1</h2>の部分(ここは小見出し)と
ここに情報その1を掲載します。という部分を変更します。

手順は各ページに情報を追加すると変わりませんね。
手順は各ページに情報を追加すると変わりませんね。
変更したら保存します。
保存方法は、ファイル⇒ 上書き保存で保存できます。

【ワンポイント】
保存は、ファイル⇒上書き保存としなくても、
キーボードのCtrl + s のショートカットキーを使い保存できます。
このCtrl + s での保存は、めちゃくちゃ使えますので、
こちらの保存方法を癖にしましょう。

保存が終わったら、更新ボタンを押して
編集した部分が変更されているか確認してみて下さい。

今回の編集でこのように変更されていればOKです。

今回の編集でこのように変更されていればOKです。

初めてのサイト作り トップページで多い失敗

自分で更新できる最短ホームページテンプレートだけではありませんが…
トップページは、検索エンジンでも表示され
最も訪問者(アクセス)も多くなる大切なページです。

アクセスも多いからこそ!
よくやってしまう失敗が、何でもかんでもトップページに書いてしまうこと。

SEO対策(検索エンジン最適化)を考えても
サイト全体のボリュームはとても大切な要素ですが、
あまりにもトップページに情報が多いと、他のページを見る気がなくなります。

従って、トップページの考え方としては、
そこから他ページへ行くための概要という感じが良いかと思います。

【ワンポイント】
これは、動画でも解説されていますが…
トップページから、他ページへのリンクしておくのは重要です。
「ここから◯◯ページ行くよ」と
わかりやすく、他ページへのリンクを貼っておきましょう。

 

 


関連記事


初心者さんおすすめ! 徹底比較 簡単ホームページ作成ソフトランキング


おすすめ記事


ボタンマルシェ - ButtonMarche

人気の記事

  1. 作成ソフトの特徴よりも重要な3つのこと
    作成ソフトの特徴よりも重要な3つのこと
  2. ムームードメインで取得のドメインをさくらで使う設定方法
    ムームードメインで取得のドメインをさくらで使う設定方法
  3. わからないことを解決する検索力を鍛えよう
    わからないことを解決する検索力を鍛えよう
  4. 実際に体験したシリウスでのトラブル
  5. 結局、1番モッタイナイのはコレです!
    結局、1番モッタイナイのはコレです!

ピックアップ記事

  1. WordPressのテーマは無料・有料どちらを選ぶべきか?

    WordPressのテーマは無料・有料どちらを選ぶべきか?

    WordPressを使う方にとっては、 テーマ選びは非常に重要な要素の一つです。基本ワードプレスは無…
  2. 私がホームページ作成ソフトを買って「失敗した」と思ったこと

    私がホームページ作成ソフトを買って「失敗した」と思ったこと

    これからホームページ作りを考えている方に向けて、 1つの経験談をお伝えしようかと思います。も…
  3. SEO対策に重要!H1 H2 H3タグの使用方法

    SEO対策にも必須!タイトル・ヘッダーに書くポイント 少しでも上位表示されるためにやるSEO対策上記…
  4. ソフトを覚えるより早い

    ソフトの使い方よりホームページの作り方を覚えた方が早い!

    店舗などの商用から、ネットビジネス・個人の趣味まで ホームページが必要になる場面が多いですね。一般的…
  5. 初心者さんが失敗

    初心者さんがソフト選びに失敗する最大の原因

    ホームページ作成ソフトを購入したのは良いけど、 結局、ホームページを完成することが出来ずソフトはお蔵…