SEO対策の基礎知識

SEO対策の第一歩!タイトル・説明文を書くポイント

ホームページを作るためにはSEO対策が必ず必要になってきます。

SEO対策とは、ホームページが検索された時に上位に表示されることで、
1つでも上位に表示されれば、あなたのサイトを見て頂ける可能性があがりますので、
決して、無視できない要素になります。

SEO対策は数百の項目があると言われているのですが、
その中でも、まず最初の第一歩としてホームページタイトルと説明文があります。

実際のホームページのソース(HTML)を見ると分かり易いので、
ランクング1位での最短ホームページテンプレートでご説明致します。


<title>この部分がタイトルタグ</title>

タイトル

このタイトル部分は、最もSEO対策の基本かつ重要になる部分で、
ホームページはもちろん、ブログなどにも必ずあるタグです。

検索された時にも、最も目立つ部分ですね。(赤枠 タイトルの部分)

タイトルと説明文

簡単に言えば、ホームページのタイトルなのですが、
このタイトルの名前を決める時点で、壮絶な戦いが始まっていて、
思い付きのようなタイトル名を付けてはいけません。

これから作るホームページを、どのような検索キーワードで検索されたいか?を
しっかり決めてから、タイトルを付けて下さい。

例えば、お店のホームページを作るとしたら、
場所(地域 ◯◯市 〇〇区など)と、お店の名前のようにします。

 美容室だとしたら、、、◇◇区 △△美容室 このような感じです。

 注意点としては、キーワードを欲張って長過ぎる名前にしないことです。
あまりタイトルが長くなりますと、キーワードのパワーが分散されてしまいます。


<meta name=”description” content=”このメタディスクリプションに説明文を書く”>
description

このメタディスクリプションは、ホームページの説明文です。
こちらは、あなたのホームページの説明を簡潔に書いて下さい。

検索された時には、サイトの内容を説明する部分です。(青枠 説明文の部分)

タイトルと説明文

説明文ホームページを見て頂くために「見てみようかな?」となるよう
知恵を絞りつつ、検索キーワードを意識して書く必要があります。

上記の美容室の例で言えば、、、

◇◇区 △△美容室です。☆☆駅北口から徒歩1分。
メンズ(男性)・レディース(女性)カット・トリートメントなど完全予約制の美容院です。

このようにホームページの内容と共に少し検索キーワードを意識すると良いです。
※上記はかなり適当に考えたので、ご了承下さい。

なお、こちらの説明文の注意点は、短くても長くてもダメです。
descriptionは120文字ぐらいまで書いてもOKと言われていますが、
50~100文字ぐらいが良いと思います。

以上が、タイトル・説明文を書くポイントになりますが、
これは、お店のホームページじゃなく、アフィリエイトなどのネットビジネスのホームページでも
とても大切なことなので、しっかり覚えておいて下さいね。

 

 


関連記事


初心者さんおすすめ! 徹底比較 簡単ホームページ作成ソフトランキング


おすすめ記事


ボタンマルシェ - ButtonMarche

購入者様への特典

人気の記事

  1. 視線を意識しよう!
    ホームページのデザインは見る人の視線を意識しよう!
  2. スマホに対応しているホームページ作成ソフトは?
  3. 作成ソフトの特徴よりも重要な3つのこと
    作成ソフトの特徴よりも重要な3つのこと
  4. 無料ホームページ作成ソフトのメリット・デメリット
    無料のホームページの作成ソフトメリット・デメリット
  5. 知らないって怖い!ホームページ制作やSEO対策業者の甘い罠
    知らないって怖い!ホームページ制作やSEO対策業者の甘い罠

ピックアップ記事

  1. 会社のホームページを作るのに向いている作成ソフトは?

    会社のホームページを作るのに向いている作成ソフトは?

    今回は会社でホームページを作ることになった方に向けて 会社のホームページを作るのに向いている作成ソフ…
  2. WordPressのテーマは無料・有料どちらを選ぶべきか?

    WordPressのテーマは無料・有料どちらを選ぶべきか?

    WordPressを使う方にとっては、 テーマ選びは非常に重要な要素の一つです。基本ワードプレスは無…
  3. 私がホームページ作成ソフトを買って「失敗した」と思ったこと

    私がホームページ作成ソフトを買って「失敗した」と思ったこと

    これからホームページ作りを考えている方に向けて、 1つの経験談をお伝えしようかと思います。も…
  4. 無料のWordPressテーマ(スマホ対応)が使えるテンプレートキング

    無料のWordPressテーマ(スマホ対応)が使えるテンプレートキング

    WordPress(ワードプレス)のテーマについては 基本的は有料のテーマの利用をおすすめしています…
  5. 最短HPテンプレートの購入を決めた時の最終チェック

    最短HPテンプレートの購入を決めた時の最終チェック

    当サイトを見ている方の中には どのホームページ作成ソフトにするか90%ぐらい決めた方もいると思います…
フォトマルシェ - PhotoMarche